ドワンゴがS高、参院選にらみネット選挙関連が軒並み高

 ドワンゴ<3715.T>がストップ高となっているほか、パイプドビッツ<3831.T>、デジタルガレージ<4819.OS>などネット選挙関連が軒並み高となっている。各党が7月の参議院選挙の前哨戦と位置づけていた東京都議会議員選挙が23日に投開票を終えたことで、市場の関心は7月の参院選に移り始めており、同選挙から解禁されるインターネットを使った選挙運動に関連した銘柄へと注目が集まっている。「ニコニコ動画」を運営するドワンゴ、政治情報サイト「政治山」を運営するPBITS、ツイッターのDガレージなどのほか、政党・候補者向けにデジタルマーケティングソリューションをパッケージ化したプランを提供するデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム<4281.OS>なども買いが優勢に。

ドワンゴの株価は11時30分現在55万1000円(△7万500円)
PBITSの株価は11時30分現在3855円(△255円)
Dガレージの株価は11時30分現在33万4500円(△2万3500円)
DACの株価は11時30分現在618円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)