◎24日前場の主要ヘッドライン

・富士急が4日続伸、富士山の世界文化遺産登録正式発表で関連銘柄買われる
・ソフトバンクが続急伸、スプリント買収確定の見通し
・新明和が続急伸、辛坊アナ救出で救難飛行艇への評価高まる
・カーバイドが16年半ぶりの高値水準に、大相場の様相一段と
・パイプドビッツが反発、「スマイル松山プロジェクト」への参画を好感
・一休が急反発、富士山の世界文化遺産正式決定で人気化
・AMIが反発、新型スマホへの音声認識技術採用に関心
・大手ゼネコン株が高い、都議選での自民大勝で再上昇機運
・UNITEDがS高カイ気配、全世界累計ダウンロード数1000万突破と発表
・ドワンゴがS高、参院選にらみネット選挙関連が軒並み高

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)