国際石開帝石は軟調、ウラジオストクでのLNGプロジェクトに関するMOU締結

 国際石油開発帝石<1605.T>が軟調。24日、同社と伊藤忠商事<8001.T>、石油資源開発<1662.T>、丸紅<8002.T>、伊藤忠石油開発が出資する極東ロシアガス事業調査(極東ガス)と、ロシア国営ガス会社ガスプロム(ガスプロム)は、22日に、ロシア・サンクトペテルブルクにて、ロシア・ウラジオストクにおけるLNG(液化天然ガス)プロジェクトに関するMOU(了解覚書)に調印したと発表した。極東ガスは、11年から12年の間、ガスプロムとの間で、ウラジオストク市周辺における天然ガス利用プロジェクトの共同事業化調査を実施していて、本プロジェクトが実現すれば、日本のみならずアジア周辺諸国へのLNGの安定供給が図れる。

国際石油開発帝石の株価は12時31分現在40万4000円(▼4000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)