アークランドは軟調、三菱UFJMS証が目標株価を1620円に引き上げ

 アークランドサカモト<9842.T>が軟調。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が21日付のリポートで投資判断を「ニュートラル」を維持、目標株価を従来の1540円から1620円に引き上げた。
 リポートでは「第1四半期決算の営業利益は前年同期比7.6%減の21億円で着地した。第1四半期決算の主なポイントは、(1)主力の小売事業において、天候不順などを背景にホームセンター既存店売上が同5.6%減と低調に推移したため営業利益が同9.7%減の11億円となったこと(2)「かつや」の店舗展開を進めている外食事業の営業利益も積極的な店舗展開を進めるなか同1.3%減の5億円にとどまったことが影響している。第2四半期以降でホームセンター事業が持ち直していくかどうかがカギとなる」としている。

アークランドの株価は12時36分現在1517円(▼110円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)