コマツ、日立建機など安い、中国経済への懸念が重しに

 コマツ<6301.T>、日立建機<6305.T>などが売りに押されている。中国景気の変調がここにきて再び意識されており、中国向け依存比率の高い両銘柄に売りがかさむ展開となっている。中国の短期金融市場で銀行間取引金利が上昇傾向を強めているが、中国の中央銀行である中国人民銀行は23日まで開催した金融政策委員会で金融リスクの拡大防止を重視し、金利上昇を容認する姿勢を示している。依然として根強い景気不透明感に加え、金融システム不安もくすぶり、きょうの上海株式をはじめアジア株が軒並み値を下げており、不安心理が東京市場にも波及している形だ。

コマツの株価は12時43分現在2239円(▼81円)
日立建機の株価は12時43分現在2035円(▼39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)