メドレックスが一時ストップ高、リプロセル上場目前で連想買い

 メドレックス<4586.T>が急騰、一時値幅制限の上限まで上値を伸ばす場面があった。同社は皮膚から薬効成分を浸透させる技術に強みを持つ創薬ベンチャーだが、今週26日にヒトiPS細胞やヒトES細胞の技術を基盤としたiPS細胞事業などを手掛けるリプロセルがジャスダック市場に上場が予定されており、この連想からバイオ株の一角である同社株にも買い人気が波及した。リプロセル関連として先駆して買われていたバイオ株の一角は、リプロセルを買うための資金調達の思惑から換金売りに値を下げるものも見受けられるが、同社株は前週3000円台前半の底値圏でもみ合っていただけに、売り圧力から解放されている強みが発揮されている。

メドレックスの株価は12時52分現在3580円(△390円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)