富士通しっかり、ビッグデータ本格的な活用へ体制整備

 富士通<6702.T>がしっかり。きょう24日にベンチャー企業とビッグデータビジネスへの取組みを強化するため、ビッグデータに関連する製品・サービス群を体系化、ビッグデータ活用を支援する「ビッグデータイニシアティブセンター」を新設すると発表したことが材料視されている。センターではフロントセンター要員30名を核に800名体制でユーザーやパートナー、ベンチャー企業向けのデータ活用価値創造支援プログラムを整備してワンストップで支援。ビッグデータの本格的に活用していく方針で、24日付の日本経済新聞は「15年度のビッグデータ関連売上高を12年度の3倍強の2000億円に増やす」と伝えている。

富士通の株価は13時6分現在399円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)