東電が高い、都議選の自公勝利で原発再稼働に弾みも

 東京電力<9501.T>が高い。株価は一時、前週末比37円高の564円まで買われている。23日の東京都議会選で自民・公明が圧勝したことで、原子力発電所の再稼働に弾みがつくとの期待が膨らんでいる。自民党は7月に実施される参院選の選挙公約に「原子力発電所の再稼働」を明記しており、参院選でも大勝し衆参両院の多数派が異なるねじれが解消すれば、原子力発電の再稼働に向け前進するとの見方が出ている。

東電の株価は13時32分現在543円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)