旭硝子が4日続落、シティ証が目標株価を引き下げ

 旭硝子<5201.T>が4日続落。この日は、シティ証券が投資判断「2」を継続しつつ、目標株価を820円から720円に引き下げたことが観測されている。13年12月期の営業利益予想を880億円から780億円に引き下げたことが要因。ガラスは欧州建築用ガラス、電子はLCDガラス基板と「Dragontrail」が従来予想に届かない見通しで、それぞれの事業で営業利益予想を50億円ずつ引き下げている。同証券では高配当利回りが株価を下支えすると予想しているが、PERに割安感はなく、株価の上値は限られると判断している。

旭硝子の株価は13時49分現在669円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)