ダイジェットがしっかり、中国での合弁会社に関心

 ダイジェット工業<6138.T>がしっかり。21日大引け後に中国における金型の生産・販売活動を行う合弁会社を河北省に設立することを発表しており、海外展開が関心を集めている。合弁企業は河北省の現地企業との業務提携で設立するもので、日系の自動車メーカを中心に金型事業の拡大を図っていく方針。今3月期は連結営業利益で5億5000万円(前期実績2億4600万円)と大幅増益予想から業績面での安心感もある。

ダイジェットの株価は13時46分現在153円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)