☆ドル/円:「押し目」狙いの展開へ

■【日足ベース展望】(ドル/円)

-----------------------------------------------------

■週末はウォールストリート紙からのFRBに関する報道、
米国長期金利の上昇を背景を受けて、ドルが買い戻され
ドル/円も98円を回復しています。

本日アジアタイムもこの流れを受け、ドル買い、円売り
優勢となっています。

■日足ベースのテクニカルをみてみると、10日移動平均線
を明確に超えたことで、今後のトレンドは原則「押し目」を
拾う展開になると考えています。

そのタイミングですが、オシレータが週末の買戻しを受けて
短期的に買われ過ぎを示していますので、今現在の状態で
98円ミドルレベルでの「買い」は高値掴みになる可能性が
あると考えいます。

■もう1つ上のトレンドを確認する上で、週間足ベース
のMACDをみてみると、依然「下」を示しています。

これは遅行性があるので仕方ないのですが、週間足ベース
のテクニカルも「上」を示すまでは、仮に押し目を拾った
としても、細かな利食いを考慮する必要がありそうです。