大日住薬が反発、米国事業再編で呼吸器分野のMR削減と報じられ効率化に期待

 大日本住友製薬<4506.T>が反発。22日付の日本経済新聞で、「呼吸器分野の医薬情報担当者(MR)を3割減らし、2つの営業チームを1つに統合する」と報じられたことを材料視。記事によると、米子会社サノビオンのMRを現在の約450人から160人ほど減らすとしており、需要が伸びている慢性閉塞性肺疾患(COPD)薬や抗精神病薬に資金を振り向けるという。経営資源の成長分野への集中で、効率化への期待が高まっているようだ。

大日住薬の株価は14時4分現在1234円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)