任天堂がしっかり、1ドル98円台へ円安進行が買い手掛かり

 任天堂<7974.OS>がしっかり。今3月期の為替前提レートを90円に設定していることから、外国為替市場で1ドル98円台へ円安が進んでいることが買い手掛かりになっている。ただ、主力ハード「Wii U」の販売について会社計画の未達を危ぶむ見方もあり上値は重い。

任天堂の株価は15時6分現在1万920円(△170円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)