大日塗が3日続伸、公共投資と住宅着工増で見直す

 大日本塗料<4611.T>が3日続伸。株価は一時、前週末比15円高の157円まで買われる場面もあった。橋梁や建材向けの防錆塗料を手掛けていることから、公共投資や住宅着工増の恩恵享受が期待されるうえ、DNライティングを通じてのLED照明への事業展開なども見直されている。今3月期は構造改革効果なども表面化し連結営業利益で35億円(前期比25.9%増)予想で業績面からの見直しも進んでいる。

大日本塗料の株価は15時現在150円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)