ピープルの5月度売上高、前年同月比141.8%

 幼児向け玩具や育児商品を手掛けるピープル<7865.OS>は24日、13年5月度の月次業績動向を発表した。売上高は前年同月比141.8%の2億2461万円。国内販売が縮小した前月から一転して、5月度はゴールデンウイーク後の補充注文が跳ね上がり総売上高は大きく伸びた。一方、5月は為替変動が大きく、円安が進行したことから営業損益や経常損益には大きな影響が出た。時価評価方式に基づいた原価上昇により5月度の営業損益は1465万円の赤字となったが、営業外損益において米ドル先物予約分の時価評価益が計上されたことで経常損益は1658万円の黒字となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)