キリン堂が第1四半期決算を発表、経常利益55%増益を達成

 キリン堂<2660.T>がこの日の取引終了後、第1四半期(2月16~5月15日)連結決算を発表しており、売上高245億1400万円(前年同期比1.5%増)、経常利益3億7700万円(同55.2%増)となった。調剤薬局の伸びに加えて、春先の花粉症関連商品の販売増、化粧品および健康食品などが寄与し増収を確保したことに加えて、粗利率の高い調剤薬局やヘルス&ビューティケア商品の売上構成比がアップしたことなどが大幅増益に貢献した。
 なお、14年2月期通期業績予想は売上高1049億円(前期比3.1%増)、経常利益25億9000万円(同15.5%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)