◎欧米外為市場サマリー

 24日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=97円72~73銭と前週末に比べ20銭弱の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=128円23~27銭と同10銭強の円安・ユーロ高だった。 
 アジア市場での上海株式市場の急落や欧州株式市場の下落を受け、円は強含みで推移。利益確定やポジション調整の円買い戻しで一時、97円23銭まで円高が進んだ。米10年債利回りは一時2.6%台に上昇したほか、スペインやイタリア国債の利回りが上昇。こうしたなか、NYダウが一時、200ドルを超す下げを記録したことも懸念要因とされた。
 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.3118~19ドルと前週末に比べ 0.0028ドルのユーロ高・ドル安だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)