タマホームが急反発、14年5月期営業最高益観測を好感

 タマホーム<1419.T>が5日ぶり急反発。同社の14年5月期の連結営業利益が前期推定比2割増の60億円程度で過去最高を更新する見通しと25日付の日本経済新聞が報じており、これを好感する買いが優勢となった。消費税増税前の駆け込み需要から注文住宅の販売が増加する。同社は商機を逃さないように首都圏の総合展示場を増やし、営業体制の強化に努める構えにある。指標面ではPER11倍前後と割安感があることも買いを誘導しやすい。

タマホームの株価は9時16分現在1119円(△111円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)