タカラバイオがしっかり、iPS細胞作製におけるレトロネクチンの商用利用ライセンス供与

 タカラバイオ<4974.T>がしっかり。24日大引け後に、米国セルラーダイナミックス・インターナショナル社(ウィスコンシン州・CDI社)へ同社が保有するレトロネクチンのiPS細胞作製における商用利用を許諾するためのライセンス契約を、24日付で締結したと発表したことが関心を集めている。同社ではレトロネクチンなどの細胞接着分子を穿孔法による遺伝子導入後の細胞培養時に添加することにより、効率的にiPS細胞などの遺伝子導入細胞を作成することができることを発見、米国において特許を取得している。
 今回の契約により、CDI社は、同社のレトロネクチンを使用して作製したiPS細胞の販売および、レトロネクチンを用いたiPS細胞の作製受託サービスを行うことが可能になる。今回のライセンス契約締結により、同社はCDI社より契約一時金を受領することになる。

タカラバイオの株価は9時28分現在2575円(▼16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)