ナノキャリアが反発、「NC―6004」のアジアを対象とする第3相試験開始を好感

 ナノキャリア<4571.T>が反発。この日の朝方、台湾オリエント・ユーロファーマ社と共同開発している「NC―6004 ナノプラチン」について第1・2相試験が終了し、オリエント社が24日付でアジア地域を対象とした第3相臨床試験に関する治験計画届書をTFDA(台湾食品医薬品局)に提出したと発表したことを好感。同臨床により、「NC―6004」のアジアでの臨床開発は承認を得るための最終段階を迎えることになり、ミセル化ナノ粒子技術を用いた製品の上市に向け一歩近づいたことになる。

ナノキャリアの株価は9時38分現在29万4500円(△6500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)