売り買い均衡

マーケットコンディション
昨日は、日本時間、週末の都議会選の自民党圧勝から安倍政権への
期待感で98.69円までの上昇をみせるが、ロンドン・NY時間においては
上海株や欧州株の下落から98円台を割り込み97.21円まで売り込まれる。
NYダウ平均が引けにかけて買い戻されたことから、ドル円も買い戻され
97.73円でクローズを向かえた。
売り買い均衡状態
103円台の高値から17営業日で93円台まで約10円の下落後、5営業日連続の
上げで半値戻しである約5円の回復を見せたドル円であるが、週明けは
もみあいからスタートした。
市場のセンチメントは、半値戻しで売り手・買い手の力関係は五分五分まで、
回復したのではないか。
☆戦略
買い継続

株価に引きずられる点が懸念点ではあるが、押目は拾っていきたい。

ポイントレベル

100.53(6月の始値)
99.93(103.73-93.79:0.918%)
99.27(6/10の高値)
98.76(103.73-93.79:0.500%)
------------------------------------------------------- 
97.00
92.20(6/20の安値)
95.00
94.44(6/18の安値)
93.56(77.115-103.73の38.2%戻し)
92.56(4/2の安値)
90.42(77.115-103.73の50.0%戻し)

注)本日の予想は6月25日9:40に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。