<前場の注目銘柄>=明電舎、再生エネ向け復調

 明電舎<6508.T>の14年3月期は、売上高2100億円(前期比6.2%増)、営業利益90億円(同14.2%増)を予想。

 社会システム事業では、パワーコンディショナー(電力変換装置)を含めた再生エネルギーや、鉄道変電設備(新幹線および一部海外都市交通)関連の拡大が収益改善に寄与する。

 一方、産業システム事業では、前期苦戦を強いられた電気自動車関連のモーター・インバーターが改善するのに加え、自動車用計測機器や、開発用試験装置も堅調な回復をみせている。

 株価は、全般相場に連動して調整を強いられていたが、6月に入って300円台で値固めを完了して反発に転じている。PERは15倍台と割高感はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)