スタートトゥが反発、年初来高値更新から2000円大台が視野に

 スタートトゥデイ<3092.T>が反発、6月20日の年初来高値1974円払拭から2000円大台活躍を視界に捉えている。アパレルネット通販の「ZOZOTOWN」を展開しているが、若者を中心に年間利用者数は拡大傾向を強めており、これに合わせて業績も急成長トレンドを続けている。商品取り扱いが拡大していることに加え、ネット出店店舗の運営管理受託に伴う手数料収入も増勢の一途だ。時価PERは33倍台とやや割高水準だが、それを補う成長率の高さに着目する動き。SMBC日興証券は21日付リポートで目標株価を従来の1400円から1700円に引き上げているが、時価は既にその水準を大きく上回っている。

スタートトゥの株価は10時36分現在1929円(△46円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)