トヨカネツが6日ぶりの急反発、シェールガス対日輸出を追加承認との報道で思惑

 トーヨーカネツ<6369.T>が6日ぶりの急反発。きょう付の日本経済新聞で、「新型ガス『シェールガス』の増産で供給が増えている米国産天然ガスの対日輸出を巡り、米エネルギー省が年内にも、日本の事業体を追加で承認する見通しになった」と報じていることを受けて、シェールガス関連の低位材料株として、短期筋の物色の矛先が向かっているようだ。シェールガスの輸入量が拡大すれば、タンク工事で業界最大手の同社にもメリットは大きく、業績貢献が大きいとの期待感が強まっている。

トヨカネツの株価は10時56分現在256円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)