鹿島が3日続伸、放射線環境下での建設作業自動化を実現との発表好感

 鹿島<1812.T>が3日続伸。24日に東京電力福島第一原子力発電所の解体工事で発生する解体がれきの搬送について、クローラー(無限軌道式)ダンプの自律・無人運転により運び出す自動搬送システムを日本で初めて開発し、実用化したと発表。これを好感した買いが入っている。これまでの無人化施工をさらに発展させたもので、厳しい環境下の施工現場で実用化した日本初の技術として、注目を集めている。

鹿島の株価は11時19分現在327円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)