日特エンジは軟調、岩井コスモ証は目標株価1200円に引き上げ

 日特エンジニアリング<6145.OS>が軟調。岩井コスモ証券が24日付で投資判断を「A」を継続、目標株価を従来の1100円から1200円に引き上げた。
 リポートでは「13年3月期は各国でパソコン、ハードディスクドライブやデジカメなど多くの製品で販売不振が続いた。販売不振に苦しむ国内家電や電子部品メーカー各社は構造改革に注視し、自動巻線機の発注を含む設備投資を見送った。14年3月期のこれらの電化製品の懸念が続く一方、韓国のスマホや増産を予定する中国など廉価スマホに搭載するコイル工場へ自動巻線機の納入が増加する見込み。加えて中国でも省エネ家電への関心が高まり、インバーターや省エネモーターなどの需要増が予想され、ビジネスチャンスが広がる」としている。

日特エンジの株価は11時30分現在990円(▼16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)