夢真HDが反発、建設現場の人材需要高水準で見直し

 夢真ホールディングス<2362.OS>が反発。材料株物色の流れの中で動意含みとなっている。同社は建設現場の施工管理技術者の派遣を主力としているが、復興需要やアベノミクスの公共投資拡大政策を背景に業績は好調な拡大が見込まれている。需要旺盛ながら、建設現場は人手不足の状況が続いており、同社の活躍余地が大きいという。今13年9月期の営業利益は前期比75.8%増益の21億円を見込むが、続く来期も増員効果から大幅増益が濃厚。一部大口資金の買いも観測される中で、株主構成の変化などを背景に上値期待が膨らんでいるようだ。

夢真HDの株価は12時50分現在507円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)