ANAが軟調、エアアジアとの提携解消報道で買い手控え

 ANAホールディングス<9202.T>が軟調。25日付の日本経済新聞が「アジア最大の格安航空会社(LCC)のエアアジア(マレーシア)とANAホールディングスは国内LCC事業の提携解消で大筋合意、25日にも正式発表する」との報道を受け、買い手控えられた。合弁会社のエアアジア・ジャパンは同社の完全子会社として再出発、現在5機で運営する機材を増やし、国内外の路線を充実させて立て直しを目指すと伝えている。報道について会社側は前場立会い中に「業務提携解消についての報道があったが、当社が発表したものではない」とコメントを発表した。

ANAの株価は13時19分現在197円(▼4円)