ブラザーが続落、シティ証では通期計画は上方修正の可能性が高いと指摘

 ブラザー工業<6448.T>が続落。全般相場の軟化や中国景気への不安の高まりなどからこの日は下落しているが、シティ証券では4~6月期の決算プレビュー報告で、通期計画は上方修正される可能性が高いと指摘。5月までの状況を踏まえると、売上高および営業利益は非公表の社内計画に対して過達で進捗しているもようで、通期計画は為替前提(1ドル=90円、1ユーロ=115円)を実勢レート並みに調整して、上方修正される可能性が高いとしている。

ブラザーの株価は13時21分現在1066円(▼28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)