【売り】アイフル<8515>下値を模索する展開=フェアトレード平山修司

ゆるやかな下落トレンド入り
■注目銘柄
8515 アイフル

■注目理由■
消費者金融事業、不動産担保金融事業、事業者金融事業を手掛ける。グループにクレジットカードを手掛けるライフカードや事業者ローンを手掛けるビジネクスト、債権管理・回収を手掛けるアストライ債権回収、ベンチャーキャピタルを手掛けるニューフロンティア・パートナーズがある。5月14日に発表した本決算では営業収益が99,619百万円(前年同期比12.6%減)、営業利益14,718百万円(前年同期比10.8%減)となった。株価は決算への期待感から、決算日前日に1,685円を付けたが、決算内容に驚きがなかったことで、株価を押し支える要因がなくなった。現在(6/25)は、5月13日の半値近い水準ではあるが、中国の金融市場が不安定な局面だけに、積極的に金融株は積極的には手掛けにくい状況と考えられる。同社の7月の株価動向は7月初めから下旬にかけて株価が下落する傾向が見られたことからも、売りスタンスとした。。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率:33.33%
勝ち数:5回
負け数:10回
引け分け数:0回
------------------------------