ANAHDがエアアジアとの共同事業を解消

 ANAホールディングス<9202.T>が25日、アジア最大の格安航空会社エアアジア(マレーシア)との共同事業を解消することを発表した。共同出資している合弁会社エアアジア・ジャパンをANAHDの100%子会社とし、エアアジアブランドの使用を今年10月31日までとする。合弁解消後も引き続き成田を中心としたLCC事業を継続する。なお、株式の取得額は不明。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)