富士通は道路管理を支援するクラウドサービス「道路パトロール支援サービス」を提供

 富士通<6702T>は25日、スマートフォンを利用した道路の点検、パトロールを支援するクラウドサービス「道路パトロール支援サービス」を同日より提供すると発表した。
 本サービスは、スマートフォンを自動車に積んで走行するだけで、内蔵している加速度センサーで、道路状態を効率的に把握でき、補修カ所の特定が容易にできるので、自治体などにおける作業コストの削減、および安心・安全な道路整備が可能となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)