関門海は債務超過解消による猶予期間の解除を発表

 関門海<3372.T>は2011年3月期において債務超過となり、東京証券取引所(マザーズ)における上場廃止に係る猶予期間入り銘柄となったが、この日、有価証券報告書を近畿財務局に提出した結果、2013年3月期において債務超過を解消したことにより、猶予期間入り銘柄から解除されたことをこの日大引け後に発表した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)