◆25日のNY株式市場の概況 NYダウ反発、好調な住宅関連指標などを好感

 25日のNY株式市場はNYダウが反発し、前日比100.75ドル高の1万4760.31ドル、ナスダック総合指数も5日ぶりに反発し同27.13ポイント高の3347.89で取引を終了した。4月のS&Pケース・シラー住宅価格指数が季節調整済みで前月比1.7%上昇し市場予想の同1.2%上昇を超えたほか、5月の新築住宅販売件数が、季節調整済みの年率換算で47万6000戸と市場予想の46万2000戸を上回り4年10カ月ぶりの高水準となったことなどを好感。景気動向に左右されやすい金融株を中心に買いが入り指数を押し上げた。また、中国の短期金融市場の混乱が落ち着くとの観測も相場を支えた。なお、出来高概算はニューヨーク市場が8億993万株、ナスダック市場が16億1817万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)