26日の株式相場見通し=日経平均は3日ぶり反発へ、リプロセル上場に注目

 26日の東京株式市場は、前日の米国株式市場が反発したのに加え、中国株式市場も落ち着きを取り戻すとの見方から堅調な値動きが見込まれる。ただ、買い一巡後は手掛かり材料難から伸び悩む展開も予想される。25日の米国株式市場は、NYダウ平均株価が、前日比100ドル高の1万4760ドルと反発した。外国為替市場では、1ドル=98円10銭台とやや円安での推移となっている。 
 関心度が非常に高いリプロセル<4978.OS>がきょうジャスダック市場に新規上場する。同社は、ヒトiPS細胞及びヒトES細胞の技術を基盤としたiPS細胞事業と臓器移植などに係わる臨床検査事業を手掛けている。
 日程面では、通常国会会期末、24日時点での給油所での石油製品価格に注目。海外では、米1~3月のGDP(確定値)、モンゴル大統領選挙、モバイル・アジア・エキスポ開幕(上海)が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)