アステラスが続伸、サイトキネティックス社と骨格筋疾患領域で提携

 アステラス製薬<4503.T>が続伸。株価は6月13日の4675円を底に、ここジワリ下値を切り上げ始めている。この日、午前8時にサイトキネティックス社(米国カリフォルニア州サウスサンフランシスコ)と、骨格筋活性化剤の研究、開発、及び商業化に関する提携契約を締結したことを発表した。両社は、骨格筋の減弱に関連する疾患や病状に対する新規の治療法を提供することを主な目的として、骨格筋活性化に関する共同研究・共同開発を行う方針で、骨格筋の減弱に関連する疾患に苦しむ患者へ向けて新薬開発の進展が期待される。

アステラスの株価は9時23分現在5090円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)