Jフロント朝高の後緩む、パルコ連結化で第1四半期営業利益2.1倍を好感

 J.フロント リテイリング<3086.T>が堅調。株価は一時、前日比20円高の790円まで買われたが、その後は利益確定売りに押され小幅安の展開。25日引け後14年第1四半期の決算を発表し、営業利益88億円(前年同期比2.1倍)、純利益181億4300万円(同10.1倍)となるなど営業益が過去最高益とった。また取材によると、スーパーマーケットのピーコックをイオングループに売却した際の特別利益が184億円あったことに加えて、パルコを13年第3四半期から連結対象に加えたことなどが大きく影響した。

Jフロントの株価は9時41分現在768円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)