住友商が反発、韓国食品大手とベトナム製粉事業参入と報じられる

 住友商事<8053.T>が反発。26日付の日本経済新聞が「韓国食品大手と合弁でベトナムに小麦粉工場を新設し製粉事業に参入する」と報じたことが買い手掛かりになった。アジアを中心とする需要地で食料ビジネスを拡大し安定収益源を確保、資源価格の変動に影響されにくい利益構造を目指すと伝えている。前日に公表された21日現在の信用残で買いが減少する一方売りが増加するなど需給が改善したことも買い気を誘った。

住友商事の株価は9時55分現在1230円(△34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)