関門海が大幅高、債務超過解消による猶予期間の解除を好感

 関門海<3372.T>が大幅高。株価は一時、前日比1600円高の1万1650円まで買われている。同社は25日大引け後、25日に有価証券報告書を近畿財務局に提出した結果、2013年3月期において債務超過を解消したことにより、猶予期間入り銘柄から解除されたことを発表。同社は2011年3月期において債務超過となり、東京証券取引所(マザーズ)における上場廃止に係る猶予期間入り銘柄となっていた。今3月期は連結営業利益で1億4000万円(前期実績8700万円)と大幅な増益を見込んでいる。

関門海の株価は10時4分現在1万430円(△380円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)