神鋼環境は高寄り後下げ加速、大証金が26日から貸借取引の申し込み停止を解除

 神鋼環境ソリューション<6299.OS>は高寄り後下げ加速。大証金が25日、26日売買分から貸借取引の申し込み停止措置を解除すると発表した。寄り付き直後に一時、前日比34円高の674円まで買い進まれたものの、その後一転下げが加速して同70円安の570円まで売り込まれている。信用取引の規制解除で、売買の自由度が回復するとの見方はあるものの、売りの勢いが旺盛となっているようだ。

神鋼環境の株価は10時50分現在577円(▼63円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)