アルプス技が朝高のあとマイナスに転じる、自社株取得枠の設定発表も上値の重さを意識

 アルプス技研<4641.T>が朝方一時前日比7円高の990円まで上昇したものの、その後マイナス圏で推移している。25日の取引終了後、自社株取得枠の設定を発表しており、50万株(発行済み株式数の4.58%)、5億円を上限とし、取得期間は6月26日から8月31日までとしている。ただ、株価は1000円大台を前に上値の重さが意識されており、買い一巡後は材料出尽くし感から売りが先行する展開となっている。

アルプス技の株価は10時53分現在966円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)