KLabが続急伸、MSとの連携を引き続き材料視

 KLab<3656.T>が続急伸、前日のストップ高に続き買い人気が継続している。株価は株式分割後修正を考慮すると12年1月以来約1年5カ月ぶりの1000円台復帰となっている。前日は比例配分狙いの買いも入っていたもようだが、「そこで買いに行った個人資金の回転が素直に利いた形で、上値の軽さから短期資金の波状的な買い攻勢を助長している」(中堅証券)状況のようだ。人気化の発端は米マイクロソフトが自社で開発したゲームソフトを他社のスマートフォン向けに公開することを決定したとのメディア報道で、KLabがスマホ向けゲーム配信を担当するとみられていることで買いが集中する格好となっている。

KLabの株価は11時24分現在1024円(△52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)