ダイキンが4日続落、上海株安で売り優勢続く

 ダイキン工業<6367.T>が4日続落。朝方は高く始まったものの、中国・上海株が軟調展開となっており、その後は中国経済の減速や金融システム不安に対する懸念から連想売りに水準を切り下げる動きとなった。中国では6月末の「理財商品」の大量償還を控え、短期金融市場で金利が急上昇するなど金融機関の一部に信用不安が台頭している。前日に中国人民銀行の幹部が流動性逼迫を受けた政策対応に動く姿勢を示したが、きょうの上海株は続落歩調で不安心理は払拭されていない。これを受けて中国向け売上比率の高い同社株にも失望売りが広がった。

ダイキンの株価は12時56分現在3790円(▼40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)