日触媒は小幅高、シティ証は投資判断を「中立」に設定

 日本触媒<4114.T>が小幅高。シティグループ証券は25日付のリポートで投資判断を「中立」、目標株価を1130円に据え置いた。
 リポートでは「直近の取材などを踏まえ、14年第1四半期の収益は、アクリル酸設備の再稼動が会社想定よりもやや遅れていること、EG(エチレングリコール)需給が低迷していることから、会社予想対比では進捗は低いと推定。また、爆発事故後停止していた姫路製造所のアクリル酸設備は、まず初めに6号機(年産16万トン)が6月中旬から量産を開始。7号機(同8万トン)は再稼動に向けて調整中とみられる。その後、5号機(同6万トン)が立ち上がる見通し」としている。

日触媒の株価は13時4分現在992円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)