いすゞがしっかり、シティ証が4~6月期好発進と評価

 いすゞ自動車<7202.T>がしっかり。シティ証券では、トラック2社(同社、日野自動車<7205.T>)の4~6月期決算プレビューを発表しており、同社に関しては4~6月期営業利益の上期会社計画800億円に対する進捗率は50%を超えそうだと指摘。国内トラック販売の季節性を考慮すれば好発進で、国内のトラック受注は強含みで推移しているとみられ、特に小型トラックでは普通トラックに先んじて代替需要が盛り上がってきているとしている。国内トラックは7~9月以降も堅調な販売が続くとしているほか、海外向けトラック販売も堅調で、タイでは4月の連休中に能増対応を行うなど「作れば売れる」状況が続いているようだと指摘している。これを受けて同証券では、株価は割安感が強くなっており、「買い推奨」を継続すると。

いすゞの株価は13時13分現在652円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)