JVCケンウッドが続落、岡三証券は「強気」から「中立」

 JVCケンウッド<6632.T>が続落。25日付で岡三証券がレーティングを「強気」から「中立」に引き下げている。カーエレクトロニクスなどが想定以上に厳しいことに加え、下支え役として期待していた北米向け業務用無線機器にも減速感がみられることを指摘、今3月期の通期予想を連結営業利益で同証券では会社側計画と同様の110億円から105億円(前期実績96億300万円)に引き下げている。

JVCケンウッドの株価は13時29分現在234円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)