住友大阪セメントが朝高の後マイナスに、シティは目標株価310円に設定

 住友大阪セメント<5232.T>が朝高の後マイナスに転じた。25日付でシティグループ証券が投資判断「中立」を据え置き、目標株価を新たに310円に設定している。シティではセメント需要は復興需要と補正予算関連需要を背景に大幅に増加、今期から来期にかけて業績を押し上げるが、特需剥落後の利益成長シナリオに欠けており、大幅増益は一時的になると指摘。既に今期の増益は株価に織り込まれており、大きな株価上昇は期待しにくいとしている。

住友大阪セメントの株価は13時26分現在306円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)