ABCマートが続伸、内需好業績株として見直し買い

 エービーシー・マート<2670.T>が続伸、ここ見直し買いが優勢で戻り足をみせている。中国の金融システム不安や不安定な為替相場の動きを背景に全般主力株を中心に買い手控えムードが強まる中、同社は好業績内需株として頑強ぶりを発揮。富士山の世界文化遺産への登録が正式決定したが、同社は登山靴を手掛けることから収益面でのプラス効果が期待される。また、順調な経済回復が観測されている米国での展開にも注力の構えだ。今年8月から、米国で多店舗戦略を進め、昨年買収した米国の老舗ブランド「ダナー」の専門店を出店するなど、14年末までに10店以上に広げる方針。購入単価も日本のABCマートよりかなり高く、収益への寄与が期待されている。

ABCマートの株価は13時58分現在3775円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)