多木化学が年初来高値、「3重らせんコラーゲン」に関心

 多木化学<4025.OS>が3日続伸し年初来高値を更新した。魚のうろこから抽出した「3重らせんコラーゲン」を手掛けていることが関心を集めている。「保湿性」や「生物機能」など様々な特徴を有しており、これらの機能を化粧品や細胞培養・再生医療研究に応用できることから5月に開催されたバイオテクノロジー展での出展を契機に評価が高まっている。新設住宅着工戸数の増加から建材の拡大も期待される。

多木化学の株価は13時53分現在664円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)