花王は軟調、シティ証は目標株価3700円に引き上げ

 花王<4452.T>が軟調。シティグループ証券は25日付のリポートで投資判断「買い」、目標株価を従来の3400円から3700円に引き上げた。
 リポートでは「同社は06年のカネボウ買収以降、フリーキャッシュフロー(FCF)を主に借入金の返済に充ててきたが、今後、同社は借入金を一定水準に保つ方針。このことは同社の自社株買いの規模が増大することを示唆している。同社のFCFの優先順位は第一が設備投資とM&A、第二が配当、第三が自社株買いとなる。同社は向こう3年間での設備投資は年間600億円程度を計画。画期性の高い自社ブランドの拡販を追求していて、余程の好案件でもない限り、大規模なM&Aは行わない」としている。

花王の株価は14時13分現在3210円(▼60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)